You are here:  / 高校を中退しても、その先の人生は長いです。

高校を中退しても、その先の人生は長いです。

高校中退後に抱く不安はあります。

高校を中退することになった理由は人それぞれです。イジメに遭ったり、勉強についていけなかったり、入学したものの通学する意味を感じない方もいるでしょう。どのような理由であれ高校中退後は、進路に悩むことになります。いつまでも親の世話になる訳にもいきませんし、生きていく以上生活の糧となる仕事に就かなければなりません。漠然とした不安から早く中退後の進路を決めたいと思う気持ちもわかりますが、まずは、高校中退したことを前向きに考えます。良い選択をした、と考えるのです。

高校中退は将来を考えて人生を送るためのチャンスです。

高校中退は決して躓きではありません。80年とも言われる人生を、どのように生きていくか考える時間を許された贅沢な選択なのです。

通常中退後の進路としては、仕事を始める、別の高校に改めて入学する、高卒の資格を取り進学するなどがあります。いずれにしても自分の将来を考えたうえで選択することが大切です。将来を考えずに勉強を重ねて良い高校を卒業し、良い大学に入って、良い会社に就職することは幸せな人生ではありません。これからの時代は、早くから将来を考えて、自分らしく生きる事が大切です。

中退後の進路を考える前に。

自分らしく生きるためにはどのようにすれば良いでしょうか。一つの考え方として、ご自身の老後を考えてみます。人生の最後が迫っていると想像したときに、どのような自分であれば良いかを考えてみるのです。経済的に成功したいのか、趣味に没頭した人生を送りたいのか、グローバルな活躍をしたいのか、等です。そこから遡って目標を考えると、それを達成するために必要な要件が分かります。中退後の進路も一層明確になるでしょう。

高校中退は深く自分の人生を考えるきっかけです。豊かな人生を自分自身で設計するチャンスが与えられたのです。この機会に時間を使ってしっかり考えれば、長い人生を有意義に過ごすことが出来るのです。

高校中退してしまったという方でも、高校卒業認定試験に合格することで、高卒の資格を得ることができます。